2013年05月30日

キズナ号優賞

nihonyusyun.JPG
5月26日東京競馬場で行われた第80回東京優駿(日本ダービー GT)において、新冠町の(株)ノースヒルズで生産されたキズナ号が見事優勝を飾りました。

今回のダービーに参戦した新冠町生産馬は、優勝したキズナ号と今月5日にNHKマイルカップ(GT)を制覇したヒカル牧場生産のマイネルホウオウ号、そして昨年11月にレインボーダリア号でエリザベス女王杯(GT)に勝利した大栄牧場生産のクラウンレガーロ号の3頭。

レースは、一枠一番で一番人気のキズナ号が道中後方で力を温存。
最終コーナーを抜けゴールまで500メートル地点でも後方から3・4番手。
ラスト300メートルを過ぎてもまだ後方集団の中に。
この日の東京競馬場は、前残りするという状況の中、もうダメかと思われたラスト250メートル付近で一気に加速し先頭集団へ。
ゴール手前20メートルで先頭にたつとそのままゴール。

新冠町産駒のダービー制覇は、去年のディープブリランテに続き2年連続。


posted by 総務企画課定住・移住プロジェクトチーム at 13:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

マイネルホウオウ号優勝

IMG_7349.JPG
5月5日(日)東京競馬場で行われた第18回NHKマイルカップ(GT)において、新冠町のヒカル牧場で生産されたマイネルホウオウ号が見事優勝を飾りました。

今回のレースに参戦した新冠町生産馬はマイネルホウオウ号のみで、18頭立ての10番人気。
ヒカル牧場のる吉田忠夫代表は、5着以内に入ればいいなと思い、気楽にテレビで観戦をしていたそうです。

レースは、後方に位置取りしたマイネルホウオウ号が、最終コーナーを抜けると大外から勢いよく伸びてきて、ラスト20メートル付近で先頭に立つと、最後は3頭での叩き合いを制した。

ヒカル牧場は、牧場名の由来となったヒカルタカイ号以来、46年ぶりのGT制覇となりました。
posted by 総務企画課定住・移住プロジェクトチーム at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。