2008年09月02日

北海道マラソンに挑戦

hokkaidomarason.jpg 
 8月31日(日)札幌市では4,723名のランナーが参加し「2008北海道マラソン」が行われましたが、新冠町でも体育協会50周年記念事業として「チャレンジスポーツinにいかっぷ」が同時に開催されました。
 これは新冠町民が100mづつリレーし、42.195kmを完走しようという企画で、さらには北海道マラソンを上回る記録を目指そうというものです。
 参加した町民は、小学1年生から大人を含めて約150名。第一走者の堤俊昭会長(新冠町体育協会)から、全員全力疾走でリレーし、100mトラックを422周しました。
 アンカーの小林委員長(新冠町教育委員会)がスタートした瞬間は会場から大きな声援が飛びましたが、残念ながら北海道マラソン歴代1位の記録には23秒届かず、記録は2時間10分13秒でした。しかしながら同時スタートした北海道マラソンの男子1位の高見沢選手より約2分早くゴールする事ができました。(会場では液晶モニターでTV中継を放送していました。)
 新冠町民が一体となって成し遂げた事業に、皆さん大満足の様子でした。
 余談ですが、トップランナーは100mを平均17秒〜18秒のペースで走り、フルマラソンを完走するそうです。あらためてマラソン選手の身体能力に驚きました。


posted by 総務企画課定住・移住プロジェクトチーム at 17:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
42.195kmなので当然といえば当然なのですが、100mトラックで422周というのはすごい数字ですね。
それを町民の皆さんが、リレーでつないだというのは、とても大きなことだと思いました。

Posted by まこと at 2008年09月03日 14:18
 私もトラックを3回ほど走らせていただきましたが、意外と速く走れたと思います。
 達成感と共に、翌日は筋肉痛に襲われました。
Posted by 総務企画課定住・移住プロジェクトチーム at 2008年09月03日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

北海道マラソン 結果
Excerpt: 北海道マラソン:佐久長聖高教員・高見沢選手V 駅伝部員ら大歓声 /長野毎日新聞「先生やったね」。31日開催された北海道マラソンで、佐久市の佐久長聖高教員で駅伝部コーチの高見沢勝選手(27)が初優勝した..
Weblog: ナノキャリア(4571) 5段階 
Tracked: 2008-09-02 19:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。