2011年09月06日

新冠町開町130年・町制施行50年記念式典

 新冠町は9月1日に、開町130年と町制施行50年を祝う記念式典をレ・コード館で開催しました。町は明治14年9月1日の高江村外10ヶ村戸長役場設置を開町の年と定め、今年で130年が経過しました。また、昭和36年9月1日に町制施行で、新冠村から新冠町となり50年の節目を迎えました。
kinensikiten1.jpg kinensikiten2.jpg kinensikiten3.jpg
 式典には、関係者約200人が出席し、新冠町長 小竹國昭は不屈の開拓精神で新冠を発展させた先人に敬意と感謝の意を示し、「町民の知恵と英知でまちの将来を発展させていくのがわたしたちの責務」と式辞を述べました。また、地方自治の振興や産業、福祉の向上など各分野で地域貢献した19人を特別表彰し、受賞者を代表して元町議の佐々木正さんが「先人の開拓精神を次の世代につないでいきたい」と謝辞を述べました。
kinensikiten4.jpg kinensikiten5.jpg kinensikiten6.jpg kinensikiten7.jpg
 式典では、新冠判官太鼓保存会によるアトラクションや、東京新冠会から3台の車いすの寄贈、町のあゆみのスライド上映などが行われました。そして最後に、開町100年の昭和56年に生まれた、山本将之さんが町青年を代表して誓いの言葉を述べました。


kinensikiten8.jpg
●特別表彰受賞者
○特別自治功労   佐々木正、稗田龍太、和田豊美、妹尾寿一、宮坂義潔、故・大沢鋸、林武、
            真野康彦、林健一
○特別産業功労    庄司久、浅川豊、徳田貢
○特別社会福祉功労 井上達也
○特別生活文化功労 寺田孝男、鷹觜徳夫
○特別顕彰       故・岡裕、故・藤原隆一、故・斉藤五月男
○特別善行       高橋キクエ
posted by 総務企画課定住・移住プロジェクトチーム at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次の十年、五十年に向けて進もうとする新冠にて、区切りの式典が行われたのですね。
今年度はイベントがとても多く、街が賑わっていることでしょうね。
Posted by まこと at 2011年09月07日 22:20
 いつもコメントありがとうございます。
先人の開拓精神を受け継ぎ、新冠の将来を発展させるために、日々精進していきます。
Posted by 総務企画課 定住・移住プロジェクトチーム at 2011年09月08日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。